【PC不要】スマホのみでVPSにリモート接続してEAを運用する方法!

FX
KEN
こんにちは!イクメントレーダーのKENです!

最近EA(自動売買プログラム)の稼働に関して、

「パソコンがないのですがスマホだけで運用できますか?」

という質問が増えてきました。

結論から言うとVPSを契約すればスマホだけでも運用することは可能です。

そのため、

  • PCを持っていない方
  • PCを持っているけどスペックに不安がある方

という方でもEAを稼働することができます。

ただしVPSを契約してリモートデスクトップのアプリを接続して…

という工程が初心者の方からすると聞き慣れない言葉が並ぶので少々とっつきづらいかもしれません。

現に僕のおススメしているVPS(お名前.comのデスクトップクラウド)のホームページを見ても少々説明がわかりづらい印象を受けました。

なので今回はVPSの契約からリモートデスクトップアプリを接続してスマホでEAを導入する方法を画像付きで解説していきます。

ですからVPSを利用したEAの運用をお考えの方は当記事を参考にしてみてください。

因みにそもそもVPSってなんなの?って方はまず以下の記事を参照してください。

関連記事

KEN こんにちは!イクメントレーダーのKENです! 「EAを稼働させたいけどPCあるしVPS契約すべきか迷う…」 FXの自動売買を行うにあたって上記の様に自宅のPCかVPSかどちらで運用するか迷う方がいるかと[…]

ということで早速いってみましょう!

VPSを契約する

それではまずはVPSを契約します。

VPSは色々ありますがMT4の使用という用途に絞った使い方であればお名前.comのデスクトップクラウドが安価ですし使い勝手もいいのでおススメします。

ということで今回はお名前ドットコムのデスクトップクラウドでの登録の例を解説していきます。

まずは以下のリンクをクリックしてお名前ドットコムのデスクトップクラウドのページに移動してください。

⇒お名前.com デスクトップクラウド for MT4はこちら

お名前ドットコムのデスクトップクラウドのページに移動したら少し下にスクロールするとプラン選択の画面になりますのでお好みのプランを選択して「このプランで申し込む」というボタンを押してください。

お支払期間を選び、「選択する」というボタンを押してください。

メールアドレスと任意のパスワードを入力して「次へ」というボタンを押してください。

必要事項を入力して「次へ進む」を押してください。

お支払い情報を入力して「申し込む」ボタンを押します。

すると「お申し込みを受け付けました」という画面になります。

登録したメールアドレス宛に以下の様なメールが届きます。

認証用URLが記載されているのでそちらをクリックしたら電話認証の画面になるので「電話を受ける」ボタンを押して電話を受け取り、表示されている「PIN番号」を入力してください。

すると「認証に成功しました」という画面に切り替わるのでそうすれば契約完了です。

しばらくすると「サービス設定完了」という以下の様なメールが届きますのでそちらを待ちましょう。

メールが届いたらお名前.com Naviにログインし、以下の手順を踏んでデスクトップクラウドのコントロールパネルにログインします。

ログインしたら「初期設定へ進む」というボタンをクリックします。

ユーザー名とパスワードを決めたら「実行」ボタンを押しましょう。

※上記は必ず忘れないように控えておいてください。

設定が完了したらリモートデスクトップの接続情報を表示させておきましょう。

これでお名前ドットコムでの作業は完了です。

因みにパソコンでVPSに接続する場合は「RDPファイルのダウンロード」を行えばパソコンからVPSに接続することができます。

次にリモートデスクトップのアプリの導入から設定について解説していきます。

リモートデスクトップのアプリの導入から設定

VPSの設定が完了したら次にリモートデスクトップのアプリを使ってVPSに接続します。   

KEN
ここからは完全にスマホのみを使った画面で解説していきます!

Androidの方はPlayストアのページから、

iPhoneやiPadをお使いの方はApp Storeから「Microsoft Remote Desktop」をインストールしてください。

※僕はiPhoneを使っているため、実際に解説している画面はiPhoneの画面になりますがAndroidでも同様です。

アプリを開いたら右上にある「+マークのアイコン」をクリックしてください。

「PCの追加」をクリックします。

お名前ドットコムの接続情報を参照しながら、

PC名には「接続先コンピュータ名」、

ユーザーアカウントには「初期設定で設定したユーザー名とパスワード」、

ゲートウェイには「RD ゲートウェイ サーバー名」、

をそれぞれ入力してください。

入力し終えたら右上の「保存」を押します。

すると以下のように接続先コンピュータ名が表示されたアイコンが出てきますのでそちらをクリックすればVPSにリモートで接続できるようになります。

上記でリモートデスクトップアプリの導入から設定までが完了です。

次にリモートデスクトップアプリを使って当ブログで紹介しているEAを実際にスマホだけで導入する方法を解説していきます。

スマホでEAを導入する手順を解説

先ほど導入&設定したMicrosoft Remote DesktopからVPSにアクセスします。

まずはMicrosoft Remote Desktopのスマホ画面での基本的な使い方を覚えておきましょう。

Microsoft Remote Desktopの使い方

  • 右クリック⇒2本指でタップ
  • ドラック&ドロップ⇒ダブルタップ後、そのまま指を離さずに移動すればドラック、離せばドロップ
  • 画面のスクロール⇒2本指で画面をなぞる

VPSにアクセスしたらまずEAをダウンロードします。

VPS側でEAをダウンロードする方法はオンラインストレージを利用したりお使いのメールサーバーを利用したりと色々な方法がありますが一番簡単なのは後者のメールサーバーを使った方法です。

因みに僕はGmail使っているので今回はGmailでの解説になっていますがやり方は一緒です。

まずVPS側でグーグルchromeを開いてグーグルアカウントにログインし、Gmailを開いてEAをダウンロードします。

保存したら左下にダウンロードしたファイルが出てくるので「∨」のマークをクリックして「フォルダを開く」を選択します。

フォルダが表示されたら右上の「-」マークをクリックします。(×で閉じてしまっても構いません)

ファイルをデスクトップにドラック&ドロップします。

※ドラック&ドロップ⇒ダブルタップ後、そのまま指を離さずに移動すればドラック、離せばドロップします。

次にXMのホームページでMT4をダウンロードします。

ログインしたら「プラットフォーム」を選択してください。

「ダウンロード」をクリックします。

XMで口座開設をした際に届いたメールを参照しながらサーバーを選択する。

「既存のアカウント」にチェックマークが入っていることを確認し、XMの口座番号とパスワードを入力して「完了」ボタンを押す。

デフォルトで設定されている4つのチャートを×ボタンで削除して、左上にあるタブの「ファイル」⇒「新規チャート」から「USD/JPY」のチャートを追加してください。

「USD/JPY」のチャートを追加したら時間軸を「M1」にします。

左上にある「ファイル」⇒「データフォルダを開く」⇒「MQL4」⇒「Experts」の順にファイルを開いて画像の様な状態にしておく。

右上の「-」マークをクリックする。

先ほどデスクトップに保存したEAをドラック&ドロップで「Expertsフォルダ」に移動する。

×ボタンでファイルを閉じる。

XMの画面も×ボタンで閉じる。

エキスパートアドバイザの下にEAが表示されればOK。

後はマニュアルに沿ってEAの設定やパラメータの設定を行ってください。

以上になります。

まとめ

今回はスマホだけでEAを運用するための方法として、VPSの契約からリモートデスクトップアプリの導入、スマホでの設定について解説してみました。

難しそうな作業に見えますがやってみると案外簡単なのでVPSを使ったEAの運用を考えている方は是非参考にしてみてください。

⇒当EAの無料モニターの募集についてはこちら

>究極のFX自動売買システム

究極のFX自動売買システム

サポート付きなのに「完全無料」で使える超有料級のEA!
ほったらかしで月利40%以上、日給1万円以上を実現!

CTR IMG