【副業】ネットビジネスや投資で初心者に一番おススメの稼ぎ方は〇〇です!

KEN
こんにちは!イクメントレーダーのKENです!

「副業やりたい…」

「けどネットビジネスとか投資とか…」

「種類ありすぎてわからない」

上記の様に感じた人は多いと思います。

今は一口に副業と言っても様々な稼ぎ方があるので何をやったらいいのか迷ってしまいますね。

まぁ結果的に何でも極めればある程度は稼げる様になります。

ただその中でも比較的結果が出やすかったり稼ぎやすいジャンルは存在します。

ということで今回はそれぞれの副業を比較しながら初心者の方向けにおススメの副業を紹介します。

  • これから副業に取り組もうと思ってる人
  • どんな副業をやったらいいかわからない人

ということで早速いってみましょう!!

ネットビジネスと投資の違い

まずはネットビジネスと投資の違いから解説します。

ネットビジネスというのは基本的に労力を使ってお金を稼ぐものです。

そして投資はお金を使ってお金を稼ぐものです。

因みに他のサイトやブログによってはネットビジネスの定義を個人がインターネットを使って稼ぐビジネスの総称としている場合もあります。

ですから株やFXなどの投資行為を含めてネットビジネスと呼ぶ場合もあります。

ですが当サイトではあえてわかりやすくするためにネットビジネスと投資を分けて解説していきます。

ということでまずはネットビジネスの種類から解説していきます。

ネットビジネスの種類

以下で代表的なネットビジネスの種類をいくつかご紹介していきます。

物販(せどり・転売)

物販というのはその名の通り物を販売するネットビジネスです。

物販にも色々種類がありますが一番身近なのは「不用品販売」ですね。

不用品販売は自宅にある不用品をメルカリやオークションサイトなんかで販売することです。

元々あるものを販売するのでリスクはありませんし不要な物を処分することによって自宅が片付くので手軽に始める方が多いです。

ですから物販をやっている方のほとんどは不用品販売から入ると思います。

しかし不用品が永久にあるわけではありません。

いずれ不用品がなくなれば販売するものが無くなってしまいます。

そこで今度は販売するものを仕入れることになります。

そして仕入れたものをネット上で販売します。

上記の流れを「転売」「せどり」といった言い方をします。

ただし転売やせどりは不用品販売とはまるで違います。

というのも実際に商品を仕入れる工程がプラスされるのでリスクを抱える事になります。

いわゆる在庫リスクと言って売れない場合は仕入れ額だけが膨らんでしまいます。

ですから事前に商品をしっかりとリサーチしなければいけません。

一方で「無在庫販売」というやり方もあります。

無在庫転売とは何かというと通常の転売やせどりと違い、仕入れてから商品を販売するのではなく、販売してから商品を仕入れるというやり方です。

要するに通常の工程とは逆の工程で物を販売することにより、在庫リスクが軽減されるわけです。

ただし無在庫販売もノーリスクではありません。

というのもほとんどのフリマサイトやオークションサイトでは手元に在庫がない物を出品することを規約で禁止しています。

ですから無在庫販売を行うとそれらの販売サイトでアカウントが停止されるリスクなどもあるので気を付けましょう。

ということで物販を行う場合はそれぞれのやり方に潜在するリスクをしっかり把握しながら行いましょう。

情報コンテンツ販売

情報コンテンツ販売は物販とは違って有形の物を販売するのではなく、情報と言う無形の物を販売するネットビジネスです。

要するに自身が培ってきた知識や経験、あるいはスキルといったものをノウハウ化して販売する方法です。

情報コンテンツ販売も無在庫販売と同じで在庫を抱えるリスクがありません。

しかもアカウントを停止されるリスクもありません。

ただし情報コンテンツ販売は物販とは違い、様々なネット上におけるスキルが必要となります。

例えば自身の持っているスキルをしっかりと情報化するスキル、そしてそれを世の中に周知させるスキル、といったものが必要になります。

なので情報コンテンツ販売はネットビジネスの中でも比較的上級者が行うビジネスといった位置づけになります。

アフィリエイト

アフィリエイトというのは簡単に言うと成果報酬型の広告のことです。

商品を販売したい企業の広告を自身のメディアを使って宣伝し、成約が発生したら報酬を貰う、という流れになっています。

ですからアフィリエイトにおいても情報コンテンツ販売同様、ネット上のスキルが要求されます。

ただし自身で商品を販売するスキルは必要ありません。

アフィリエイトの場合はあくまでも広告の宣伝をするだけですから必要なのは主に自身のメディアを構築する技術と集客スキルということになります。

と言ってもブログやSNSといったプラットフォームを上手く利用して行えばそこまで高度なスキルは必要ありません。

在庫を抱える必要もなければ販売する必要もない、といったことから手軽に始められるネットビジネスとしてアフィリエイトは人気があります。

Youtuber

Youtuberというのはユーチューブ上に動画をアップロードして広告収入を稼ぐ人たちの総称です。

ただし広告収入と言ってもアフィリエイトの様な成果報酬型の広告とは少し違います。

まず企業がユーチューブにお金を払って商品やサービスの広告の宣伝を依頼します。

そしてYoutuberと言われる動画を製作してユーチューブにアップしている人達が自分達の動画で企業の広告を流します。

それをユーザーが視聴することにより、動画の再生回数に応じてYoutuberにお金が入る、という流れになっています。

それ以外にも人気のYoutuberともなると企業との契約でタイアップ動画を製作することなんかもあります。

ただし一見好きな事を毎日やってるだけで稼いでいるように見えますが人気のチャンネルに育てるには面白い企画を考えらる発想力が必要です。

ですからもしそういったことが得意なのであればYoutuberを目指してみるのもいいのかもしれません。

クラウドソーシング

クラウドソーシングはインターネットを介して不特定多数の人が仕事を請け負うことのできるサービスです。

システム開発やホームページ開発などのIT分野を中心にブログ記事の執筆作業やアンケート回答など様々な仕事があります。

自分でビジネスを行うというよりは仕事を受注するのでネットビジネスという括りではないかもしれませんが在宅でできるので副業として人気があります。

プラットフォームで有名なところはランサーズやクラウドワークスなどです。

他にもライティング専門のプラットフォームなどがあり、数えきれないくらいの案件があります。

ただほとんどの仕事はパソコンで行う事務作業的が多い印象です。

ですからテキスト入力やタイピングが得意な方には向いていると思います。

投資の種類

続いては投資の種類を解説していきます。

株式

投資の代表格と言えば株式投資になります。

株式投資というのは、上場企業が発行している株券を売買することで利益を得たり、または保有していることによって配当金や株主優待を得たりする投資方法です。

前者をキャピタルゲイン(売買差益)、後者をインカムゲイン(配当金、株主優待)と言います。

インカムゲインは保有しているだけで権利が発生しますがキャピタルゲインを得るためにはいかに株価が安い時に購入できるかが重要となります。

因みに株価の変動する要因は投資家の期待度です。

多くの投資家が期待していれば株は購入されるので株価は上がりますし、逆に期待度が低ければ株は売られるので株価は下がります。

では投資家の期待度が何を参考に変わるのかと言うと企業の業績や未来に向けての展望になります。

企業の業績が上がっていたり未来に向けた新しい事業やサービスが画期的だと思われれば投資家の期待度はあがります。

ですから株式投資をやる場合は何よりもそういった情報にアンテナを張ることが大事になってきます。

自分が投資する企業についての情報をいち早くキャッチしてできるだけ株価が値上がりする前に購入します。

そして値上がりした後に高値で売ることが出来れば大きな利益を得られる可能性があります。

ただ他の投資方法と比べると株式投資の場合、初期投資額が高額になります。

加えてFXなどと比べると市場規模が小さいですし信用リスクが予測しづらいのでリスク回避がしづらい部分もあります。

取引できる時間帯も9:00~15:00と限定されているので、会社員の方だと日中の取引が難しくなります。

ですからもし株をやるのであればデイトレやスキャルピングといった短い時間軸で勝負するのではなく、スイングトレードといった比較的長めにポジションを保有する手法がいいと思います。

FX

FXは「外国為替証拠金取引」と言って異なる国の通貨を取引(交換)することで売買差益を得たり金利差を得る金融商品です。

例えば円を売ってドルを買う…

ドルを売ってユーロを買う…

などといった上記の様な取引を行い、価格が思った方向に動けば利益を得ることが出来ます。

因みに株式と違い、FXは売りから入ることもできるので下落相場でも利益に変えることが出来ます。

むしろ相場は上昇よりも下落の方が儲かりやすいと言われているくらいなので下落相場だけを狙うトレーダーもいます。

そしてFXの最大の特徴はレバレッジをかけることによって初期投資額が低く抑えられることです。

レバレッジと言うのは簡単に言うと「てこの原理」という意味で、少ない元手を担保にして多くの資金を運用できるシステムになっています。

他にも株式と違って「24時間取引が可能」なので日中が忙しい会社員の方でも帰宅してからトレードできるのが魅力です。

また、為替市場は株式市場と違って規模が大きいので、値動きが比較的安定しています。

ですから、他のマーケットと違って値動きの予測がしやすいといったメリットもあります。

バイナリーオプション

バイナリーオプションというのはFXから派生した金融商品になります。

FXと同じで為替相場が上がるかor下がるかを予測して利益を出します。

ただFXの場合は前述したように為替差益を狙ってトレードするのですがバイナリーオプションは違います。

どういうことかというと、バイナリーオプションの場合は「判定時間」に相場がどうなっているかを予測してエントリーします。

つまりエントリーしてから相場が上がったのか?それとも下がったのか?と言うのは判定時間を基にして判断されます。

そして見事予想が当たれば為替差益ではなく、配当が貰える形になっています。

ですからバイナリーオプションはFXの様に決済方法で迷うことがないので取引が簡単ですし、リスクも限定されているので投資初心者に人気があります。

ただ簡単だから儲かるというわけではなく、デメリットもやはりあります。

それはバイナリーオプションの場合はペイアウト倍率の関係から勝率を高く維持し続けなければいけないということです。

要するにFXとは違ってバイナリーオプションはあらかじめ決められた配当しか貰えません。

ということは決済ポイントを自由に変えて利益をコントロールできるFXと違い、バイナリーオプションは勝率を高く保つことしか勝つ道はありません。

一般的には大体60%~70%くらいの勝率がないとバイナリーオプションは勝てないと言われているので難易度が高いことが分かると思います。

仮想通貨

仮想通貨はインターネット上で使用できる通貨で、別名、暗号通貨とも言われています。

今ではビットコイン(BTC)をはじめ、様々な仮想通貨が存在していてその数は1000種類以上だと言われています。

仮想通貨は世界共通の通貨として主に実需の部分で期待されていますが投資としての側面もあります。

仮想通貨を金融商品として見るならば特徴としてはボラティリティ(変動率)が高いことです。

ビットコインが出始めた頃は急激な価格の上昇に伴って多くの人が利益を上げました。

ただし現在は比較的落ち着いた値動きになっています。

といってもまだまだビットコインの可能性は無限大で今後また急激に成長するかもしれないマーケットではあります。

ですから将来の値上がり益を期待して保有しておくという考えならありだと思います。

ただ仮想通貨市場はFXなどのマーケットと比べると難しい値動きになりやすいと言われています。

何故かと言うと仮想通貨市場はファンド(機関投資家)などのプロが参入しづらいからです。

プロが少ないとまとまったお金が動きづらくなり、値動きが読みづらくなります。

一方でFXの場合はファンドの動向によってマーケットの特徴が掴みやすくテクニカル分析が効きやすいと言われています。

ですから短期的なトレードを繰り返し、安定した利益を積み上げていくならFXの方が断然有利です。

初心者におススメなのは?

ここまでネットビジネスや投資の種類について解説してきました。

その中でも初心者の方が一番最初に取り組むべき副業はFXをお勧めします。

何故かと言うとFXは他のネットビジネスと比べて、

時間と労力とお金の効率が良い

といったメリットがあるからです。

例えば転売やせどりは本格的にやろうとするのであれば最低でも数十万円のお金(仕入れ額)が必要になります。

投資で言うと一番メジャーな株式もFXと比べてお金(初期投資額)がかかります。

アフィリエイトやYoutuberに関してはそんなに初期投資額はかからないかもしれませんが毎日コツコツと続けなければいけないのでかなりの労力がかかります。

しかも結果が出るのは早くても数か月後です。

情報コンテンツ販売に関してはそもそも販売できるノウハウやスキルがないとできません。

その他バイナリーオプションや仮想通貨などの投資に至ってはそもそも安定して勝つことが難しいマーケットです。

一方FXはレバレッジが効くことによって初期投資額が抑えられます。

レバレッジが効くという事は他にもメリットがあって少ない労力で大きな利益を生み出すことも出来ます。

それにマーケットが24時間オープンしているので日中が忙しいサラリーマンの方でも夜だけトレードする、といったことが可能です。

以上の事からFXは他のネットビジネスや投資と比べてメリットが多いということが分かって頂けると思います。

ですからこれから副業にチャレンジしてみたいという方にはFXをおススメします。

まとめ

今回はネットビジネスや投資の種類について記事にしてみました。

僕も今まで色々なネットビジネスや投資にチャレンジしていますがその中でも様々なメリットを考えてFXをおススメさせていただきました。

因みにFXと言ってもトレード方法が大きく2種類に分けられます。

それは自分でトレードするか、ツールに任せてトレードするかといった違いです。

前者を「裁量トレード」、後者を「自動売買システム(EA)」と言います。

これに関してどちらがいいのかというのは以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

KEN こんにちは!イクメントレーダーのKENです! FXを始める際に「裁量トレード」か、もしくは「自動売買」の二択で迷う方がいると思います。 もちろんどちらのトレード法もメリットデメリットがあります。 […]

今回の記事を見てFXに興味が出てきた、ということであれば是非上記の記事を覗いてみてくださいね。

ということで以上になります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

>究極のFX自動売買システム

究極のFX自動売買システム

サポート付きなのに「完全無料」で使える超有料級のEA!
ほったらかしで月利40%以上、日給1万円以上を実現!

CTR IMG