Global FEE(グローバル・フィー)はそもそも存在しない可能性が高くて稼げない?

KEN
こんにちは!イクメントレーダーのKENです!

今回は『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)という無料オファーを考察していきたいと思います。

「新規アカウント開設と条件達成で毎月7日に30万円もらえる」

ということで気になっている方も多いと思います。

ただし結論から言うと今のところこの案件は信ぴょう性に欠けるのでおススメは出来ません。

その辺は記事の中で詳しく解説していきたいと思います。

因みに僕は過去にこういった無料オファーに登録したのが原因で詐欺的な被害にあったことがあります。

ですから自分と同じような被害者を減らすためにも以下の様な記事を書きました。

関連記事

KEN こんにちは!イクメントレーダーのKENです! 今回は過去に僕がFXの無料オファーに登録したのがきっかけで詐欺的な高額塾とサインツールに100万円も払ってしまった話をしたいと思います。 実際にあった僕の話[…]

上記の記事では実際に僕が被害にあった経緯とその経験からどうやったら詐欺的な案件を回避できるか?という部分について記載してあります。

なので僕と同じような被害に合いたくない方は上記の記事を先に参照しておくことをおススメします。

あと他のレビューサイトを見ると明らかに投資やネットビジネスに関しての素人なのにこうした案件についてよく調べもしないで適当に詐欺だのなんだのと言っているのがよく目につきます。

その点、僕は自慢じゃないですが投資もネットビジネスも経験が豊富ですし少なくともオファーの中身をちゃんと見たうえで正しくレビューしています。

ですからこちらの案件に興味がある方は是非最後まで目を通すようにしてみてください。

ということで前置きが長くなってしまいましたが早速いってみましょう!

『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)の概要

確認されているLP↓

引用:https://global-fee.com/lp/1/

引用:https://global-fee.com/lp/2/

『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)の特商法の記載

まずは特商法の記載をチェックしていきます。


商品名 Global FEE
責任者 株式会社プラン
本店所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町5-5-3F
お問い合わせ info.globalfee@gmail.com
(【公式】Global FEE LINE@のみで受付しております)

とりあえず特商法の表記で気になったのは以下の3点です。

  1. 運営会社に関する情報がない
  2. 電話番号の記載がない
  3. 個人情報の利用についての記載

ということで順番に解説していきたいと思います。

まず①の運営会社に関する情報がないという点についてです。

今回の運営元である「株式会社プラン」を所在地と照らし合わせてネットで検索してみましたが全く情報が出てきませんでした。

今どきネットに会社情報を載せていないのは不自然ですよね。

要するにしっかりとした実績のある会社ではなく、本当に実体があるのかどうかもわからないような会社がオファーの運営元になっているということです。

マトモなオファーであれば大体バックボーンがちゃんとした会社になっています。

ですからこの時点で今回のオファーは信ぴょう性が低くなります。

続いて②の電話番号の記載がないという点についてです。

今回のオファーでは特商法の記載に電話番号の記載がなく、問い合わせる手段がメールだけになっています。

メールというのは電話に比べて格段にレスポンスが遅いです。

ですから緊急の場合の対応手段としてはメールだけの記載ではユーザーの立場から考えるとかなり不親切だと言えます。

それに加えて過去の無料オファーから考えると基本的に特商法に電話番号の記載がないケースは悪質な販売会社である可能性が高まります。

ですからこの点も注意が必要になってくるポイントです。

続いて③の個人情報の利用についての記載という点についてです。

特商法の記載には、

当方は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。

と記載があることから今回のオファーに登録してしまうと収集された個人情報が第三者との間で共同利用される可能性があります。

もし悪質な会社に個人情報が渡ってしまえば詐欺的な商材の販売やコミュニティの勧誘を受けてしまう可能性もあるのでその点も注意が必要です。

ということで以上の3つの点が今回のオファーに関する特商法の記載で気になる点です。

続いてオファーの中身もしっかり考察していきたいと思います。

『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)のセールスレターを徹底考察

まず今回のオファーのセールスレターで気になるのは以下のフレーズですね。

  • 新規アカウント開設と条件達成で毎月7日に30万円もらえる
  • 作業時間、専門知識、初期コストがほぼ0
  • インドネシアで金融ライセンスを取得している
  • アジア各国で展開されている全く新しいビジネスモデル
  • ユーザー数12万人突破
  • 一日最高収益2000万円突破
  • お客様満足度95%突破
  • キャンペーンに参加すれば500名限定でノーリスクで報酬が受け取れる

ということでまとめると、

「キャンペーンに参加すれば500名限定で、作業時間と初期コストをかけずに毎月7日に30万円がもらえるようになる」

ということになります。

本当であれば凄いですねw

ただこのようなオファーは今まで星の数ほど見てきましたが蓋を開けるとほとんどが詐欺的な情報です。

ですので鵜呑みにするのは危険です。

第一肝心なビジネスモデルが明かされてません。

恐らく金融ライセンスとあることから何らかの投資案件である可能性は高いですが全く新しいビジネスモデルと言っているのでその点は予想がつきません。

ただ普通に考えてアカウントを開設するだけで収入を受け取れるはずがありません。

その点は無料オファーによくある登録させるためのただの煽りだと思います。

ということでとりあえずもっと詳しい内容を調査するためにメアドとLINEを登録してみました。

『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)にLINEを登録したら…

LINEを登録すると早速以下の様なメッセージが届きました。

どうやら新規アカウントを開設して毎月7日に30万円もらうためには全2回のアカウント開設案内という動画を視聴しなければいけないみたいです。

無料オファーではこのように内容を小出しにして公開することがよくあります。

このようなやり方をプロダクトローンチと言います。

プロダクトローンチに引っかかるとユーザーは段階的に洗脳され、必要のないものを必要だと感じてしまうこともあります。

ですからこの時点でもうすでに怪しいなと思っている人は動画を見るのは控えましょう。

ということで僕は検証しなければいけないので早速動画を見てみました。

『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)の第一話

【第一話の動画】

今回の動画は無料オファー特有のインタビュー形式になっていました。

動画で明らかになったのはまずGlobal FEE(グローバル・フィー)は日本に上陸する前に中国・台湾で紹介されたみたいです。

そしてGlobal FEE(グローバル・フィー)というのはどうやら何らかの手数料収入を受け取れる仕組みみたいです。

条件としてはグローバルアカウントというものを開設するだけ…

と言っていますが一体手数料とは何なのでしょうか?

それを語るにはスマホ決済市場の話が外せないと言っていました。

スマホ決済というのはLINEpayやpaypayなど〇〇payと言われる決済システムのことです。

今回のGlobal FEE(グローバル・フィー)は上記のスマホ決済の市場と同じように1000兆円の市場規模からの手数料を得るためのキャンペーンみたいです。

既に中国・台湾では10万人を超えるユーザーがアカウントを開設しているんだとか…

そして今回新たに日本市場で展開するには新規のユーザーを獲得することが重要らしく、そのために先行者利益で500名にアカウントを開設すれば毎月7日に30万円もらえるという特典をつけるみたいですね。

そしてその500人の選出方法ですがまずセールスレターにあるアカウント開設フォームを提出してアカウントIDを発行してもらいます。

その発行してもらったIDに紐づけて動画の視聴率とLINEの開封率を計測して上位500名を選出するみたいです。

まぁちょっと曖昧ですが言ってることが本当なら美味しい話だと思います。

ただ気になるのはGlobal FEE(グローバル・フィー)という名前を調べても何もそれらしい情報が出てこない事です。

中国や台湾で既に10万人もユーザーがいるのに全く情報がないというのは不自然ですよね?

それに今回の仕掛け人でもある針山ヒロマサについても調べてみましたが全くそれらしい情報は出てきませんでした。

動画ではアジア公式アンバサダーとか言っていましたがw

こうなると何もかもが作り話という可能性もありますね。

そもそも動画の中で針山ヒロマサは明らかにカンペを見ながら喋っていましたしインタビュアの井上わかなという人物もかなりの棒読みでしたw

なので恐らく二人とも金で雇われた演者の可能性が高いです。

ということでまだ詳細はわかりませんが以上の点から今回のオファーはおススメできません。

今後また新たな情報が出てくれば追記はしていきますので気になっている人は注視して見ておいてください。

まとめ

今回は『針山ヒロマサ』のGlobal FEE(グローバル・フィー)という案件について調査しました。

今のところこの案件に関しては、

  • 特商法の記載が不十分
  • Global FEE(グローバル・フィー)を調べても何も情報がない
  • オファーの中心人物である針山ヒロマサを調べても何も情報がない

上記の理由から登録するのはやめておいた方が良いと思います。

もし登録すると最終的にバックエンドで高額な商材やコミュニティを売りつけられる可能性もあります。

ですから万が一登録してしまったと言う方はすぐにブロックするのが賢明な判断だと思います。

因みに僕自身は現在FXの自動売買システム(EA)を使って収入の柱の一つを構築しています。

もちろんリスクはゼロではありませんし利益が確実なんてことは口が裂けても言えません。

ただ一つ言えるのは世の中に出回っている稼げないEAと比べると安定して稼げているという事実があります。

その辺はしっかりと実績の方を毎日ツイッターで掲載しています。

しかも条件が合えば「完全無料」で提供しているのでもし興味があれば以下の記事をご覧になってみてください。

関連記事

KEN こんにちは!イクメントレーダーのKENです! 本記事では多数のモニターさんに使用して頂いて爆益をもたらしているFXの自動売買ツールに関する詳細を解説していきたいと思います。 ※2021年現在、EAがアップデ[…]

ということで以上になります。

最後までお付き合頂きありがとうございました。

>究極のFX自動売買システム

究極のFX自動売買システム

サポート付きなのに「完全無料」で使える超有料級のEA!
ほったらかしで月利40%以上、日給1万円以上を実現!

CTR IMG