Chance(チャンス)に登録しても他の詐欺的な案件を紹介されるだけで稼げない?

KEN
こんにちは!イクメントレーダーのKENです!

今回はChanceという無料オファーを考察していきたいと思います。

「令和だから始めたい、毎日+3万円の生活」

ということで気になっている方も多いと思います。

ただし結論から言うと今のところこの案件は信ぴょう性に欠けるのでおススメは出来ません。

その辺は記事の中で詳しく解説していきたいと思います。

因みに僕は過去にこういった無料オファーに登録したのが原因で詐欺的な被害にあったことがあります。

ですから自分と同じような被害者を減らすためにも以下の様な記事を書きました。

関連記事

KEN こんにちは!イクメントレーダーのKENです! 今回は過去に僕がFXの無料オファーに登録したのがきっかけで詐欺的な高額塾とサインツールに100万円も払ってしまった話をしたいと思います。 実際にあった僕の話[…]

上記の記事では実際に僕が被害にあった経緯とその経験からどうやったら詐欺的な案件を回避できるか?という部分について記載してあります。

なので僕と同じような被害に合いたくない方は上記の記事を先に参照しておくことをおススメします。

あと他のレビューサイトを見ると明らかに投資やネットビジネスに関しての素人なのにこうした案件についてよく調べもしないで適当に詐欺だのなんだのと言っているのがよく目につきます。

その点、僕は自慢じゃないですが投資もネットビジネスも経験が豊富ですし少なくともオファーの中身をちゃんと見たうえで正しくレビューしています。

ですからこちらの案件に興味がある方は是非最後まで目を通すようにしてみてください。

ということで前置きが長くなってしまいましたが早速いってみましょう!

Chance(チャンス)の概要

引用:http://second-penguin.jp/line/opo_lp/index.html

Chance(チャンス)の特商法の記載

とりあえずChance(チャンス)の特商法の表記で気になったのは以下の3点です。

  1. 運営会社に関する情報がない
  2. 電話番号の記載がない
  3. 表現、及び商品に関する注意書き

ということで順番に解説していきたいと思います。

まず①の運営会社に関する情報がないという点についてです。

通常マトモな無料オファーの場合は特商法の記載に運営会社が表記されるのですが今回のオファーでは運営者の部分が「Chance(チャンス)運営事務局」となっていました。

このことから今回のオファーはしっかりとした実績のある会社が出しているオファーではなく、本当に実体があるのかどうかもわからないような会社がオファーの運営元になっています。

この時点で今回のオファーは信ぴょう性が低くなります。

続いて②の電話番号の記載がないという点についてです。

今回のオファーでは特商法の記載に電話番号の記載がなく、問い合わせる手段がメールだけになっています。

メールというのは電話に比べて格段にレスポンスが遅いです。

ですから緊急の場合の対応手段としてはメールだけの記載ではユーザーの立場から考えるとかなり不親切だと言えます。

それに加えて過去の無料オファーから考えると基本的に特商法に電話番号の記載がないケースは悪質な販売会社である可能性が高まります。

ですからこの点も注意が必要になってくるポイントです。

続いて③の表現及び商品に関する注意書きの部分についてです。

今回のオファーでは特商法の記載に、

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

という記載があります。

このような記載がある場合、セールスレターで何を謳われていても保証はされません。

何故なら最終的に優先されるのは特商法の記載だからです。

つまりこれは販売ページでは都合の良いことを言って、いざそれが嘘だと発覚してもうまく逃げられるようにするための保険みたいなものなのです。

ですからこのような記載がある場合はセールスレターに書いてあることは鵜呑みにしないように注意する必要があります。

以上の3つの点が今回のオファーに関する特商法の記載で気になる点です。

ということで特商法の表記から考えると今回のオファーは何か問題が生じても最初から責任逃れをできるようにしている雰囲気がありますね。

続いてオファーの中身もしっかり考察していきたいと思います。

Chance(チャンス)のセールスレターを徹底考察

Chance(チャンス)のセールスレターの内容を考察していきたいと思います。

今回のオファーで気になるのはやはり以下のキャッチコピーですね。

  • 毎日+3万円の生活
  • なにもしていないのにお金が増える
  • 期間限定で完全無料
  • 難しい事はいっさいなし
  • 毎日5分の作業をするだけ
  • 一日10分~1時間程度のビジネスのメンバー募集

ということでまとめると、

「完全無料の情報を受け取った後、少しの作業をするだけで毎日3万円もらえる」

という事を謳っています。

本当であれば凄いですね笑

ただし今回のオファーはセールスレターを見る限りビジネスモデルは明かされてません。

なので単に稼げると言われても信ぴょう性は全くありません。

しかも「なにもしていないのに」、「毎日5分の作業をするだけ」「一日10分~1時間程度」など言っていることが支離滅裂でどれくらいの労力を伴うビジネスなのかがかなり曖昧です。

因みに僕が気になったのは実践者の声という部分に記載されている以下の画像です。

何だかアルコール除菌を持ったエプロン姿の主婦っぽい人が写っていますが思いっきり素材モデルっぽいですよね笑

だってわざわざ実践者のクチコミを載せるにしてもこんな写真を送りませんよね?

なのでこの点からも信ぴょう性が低いオファーかなと思います。

まぁはっきり言って今までも同じようなキャッチコピーを謳う案件は山ほどあって数々のオファーを見てきましたが蓋を開けるとほとんどが詐欺的なオファーになっています。

だから今回のオファーも期待はできないと思います。

ただセールスレターを見てもこれ以上詳細はわからないので早速LINEを登録してみることにしました。

Chance(チャンス)にLINEを登録してみた…

Chance(チャンス)に登録すると早速以下のようなメッセージが届きました。

「副収入2000万円を稼いだ実話」

ということで何やらリンクが添付されていたのでクリックしてみると別のオファーが開きました。

上記のオファーはLast Gathering(ラストギャザリング)というオファーで今回のオファーとは全く別のオファーになっています。

しかもLast Gathering(ラストギャザリング)はFXの自動売買のオファーなので毎日+3万円が入ってくるかどうかは運転資金や相場次第によりけりになってきます。

なのでChance(チャンス)のセールレターで謳っているキャッチコピーは全くのウソである可能性が高いです。

要するに適当にユーザーが食いつきそうな売り文句を並べて集客だけしたら上記の様に全く関係のないオファーを紹介してアフィリエイト報酬を得ることが目的なんだと思います。

そのようなオファーは最近かなり多いです。

ということで以上の点から今回のオファーはおススメできません。

まとめ

今回はChance(チャンス)という案件について調査しました。

今のところこの案件に関しては、

  • 特商法の記載が不十分
  • 単にリスト集めが目的である可能性が高い

ということで登録するのは控えた方がいいと思います。

もし登録すると毎日の様に稼げない悪質な案件を紹介されたり情報を横流しされる可能性もあります。

ですので万が一登録してしまったと言う方はすぐにブロックするのが賢明な判断だと思います。

因みに僕自身は現在FXの自動売買システム(EA)を使って収入の柱の一つを構築しています。

もちろんリスクはゼロではありませんし利益が確実なんてことは口が裂けても言えません。

ただ一つ言えるのは世の中に出回っている稼げないEAと比べると安定して稼げているという事実があります。

その辺はしっかりと実績の方を毎日ツイッターで掲載しています。

しかも条件が合えば「完全無料」で提供しているのでもし興味があれば以下の記事をご覧になってみてください。

関連記事

KEN こんにちは!イクメントレーダーのKENです! 本記事では多数のモニターさんに使用して頂いて爆益をもたらしているFXの自動売買ツールに関する詳細を解説していきたいと思います。 ※2021年現在、EAがアップデ[…]

ということで以上になります。

最後までお付き合頂きありがとうございました。

>究極のFX自動売買システム

究極のFX自動売買システム

サポート付きなのに「完全無料」で使える超有料級のEA!
ほったらかしで月利40%以上、日給1万円以上を実現!

CTR IMG